Diary

portrait in the roof

普段撮影している地上からマンションで数階上っただけで広がる別世界。 そこで見える風景、眩しい青い空。 流れていく風を肌に感じる…… その時、そこでしか撮れない顔があると思った。

Discontinued line

何故だか廃線にはロマンを感じる。 歩いてはいけない線路の上を歩いていく小さな罪悪感。 子供の時から憧れていた線路をずっと歩いていく夢。 男子はいくつになってもそういう生き物だと思った。

Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Black